英語教育 English Education

IMG_1777

『お子さんをバイリンガルに育てたいですか?』

ギグルスを卒園する頃には、子供達の英語力はペラペラになっています。
少人数制なので、ひとりひとりのお子様にじっくりと向き合えます。
毎朝のカンバセーションタイムでは、毎月の歌・ボキャブラリー・日時を学ぶ上、子供たちが身の回りで起こった出来事などを話し合います。発言を促して自発性も養います。

“英語で日常生活する”上に、独自の“英語クラス”を設け『読み・書き』文法的な面からもお子様の英語力を伸ばしていきます。特に『読み』に力を入れるので同年代の平均的なネイティブスピーカーよりも読書力は高くなります。

読みが出来るようになると…

  1. 英語力のキープが簡単! 覚えた英語を忘れない。
  2. 新しい単語・フレーズをどんどん覚えていく!
  3. 家庭学習が楽になる。

日本語クラス・宿題で読み書きをサポートします。
話す日本語力は家庭で十分身に着きますので全く心配いりません。

自立教育  Independent Education

モンテッソーリ教育 Montessori

『あなたのお子様は、子供本来の姿に育っていますか?』

3才~6才は人格・コミュニケーション力が構築されていく時期です。この期間に子供たちは“自分の事は自分でする”、“自分で考えて自分で解決しようとする”基盤が作られていきます。

『答えを自分で見つけよう』、『挑戦!自分でやってみよう』


IMG_2629IMG_1644

これは私たちが子供たちと関わる上でとても大事にしていることです。私たちはじっと子供たちのチャレンジを見守っています。自分で出来た経験の積み重ね…それが『自立』への第一歩です。

 ギグルスにはモンテッソーリ教育課程を修了した先生が在籍しています。

『どうしたの?』『どう感じたの?』

DSC_0373

私たちは子供たちの感情の変化にも敏感です。“良かったこと”“嫌だったこと”…子供たちが“伝えたいこと”すべてに耳をかたむけ、子供たちの『感情』を認め、受け入れます。自分の思い、考えを聞いてもらい、自分で答えを導き出した経験の積み重ねが、子供たちを「自立」へと導くと私たちは考えています。

ギグルスでの生活は全て、子供たちの『自立心』を手助けするために用意されています。自分で出来たという経験を持ってほしいからです。急がず、慌てず、パニックになったりせず、「自分のペース」で物事をしっかりと終わらせていくことを積み重ねていきましょう。
英語が話せるだけの「人材」を作るのが私たちの目的ではありません。「子供たちが本来なるべき姿になる」「子供たちが持つ、自分だけの強さを見つける」ことのお手伝いを私たちはしたいのです。

農業&自然教育 Farming Education

『君の心は耕されていますか?』

IMG_3194

ギグルスでは農場を用意しています。この農場で、子供たちが季節ごとの花・野菜・ハーブなどの種を自分で選んで育てます。「育てる」という行為を通して、責任感を養います。

 

IMG_1630 IMG_3183
花の開花、野菜、実の収穫を経験することで「達成感」を自分の中に見出し、自立・独立心の構築へと繋げていきます。達成感の積み重ねが、子供の中に自信を産むこととなります。
そして将来困難な場面に出くわしたとき、過去の体験を糧に、しっかりと冷静に対処できるようになります。植物という限りある生命と向き合うことで、物事に取り組む真剣さを学び、自然に対する感謝の心を芽生えさせることも狙いです。